2008年01月04日

メルマガとは(1)

メルマガとは、MMとも称されメールマガジン(mail magazine)の略称である。メールマガジンは、発信者が定期的にメールで情報を流し、読みたい人が購読するようなメールの配信の一形態である。


  1 概要

   1−1 概要その1 
   メールマガジンでは、双方向の配信システムを使用するメーリングリストとは異なり、購読者同士で情報交換できないプッシュメディア方式の配信システムを使用することが一般的である。
   日本では、代表的な「まぐまぐ」の無料サービスが成功して広く普及している。

   初期は企業か一部の個人が発行しているものが大半だったが、一般化するにつれ、政治家、政党、内閣、省庁、自治体、NGOおよび警察などでもメールマガジンを発行するようになった。  
posted by 倉橋英夫 at 12:36| Comment(4) | TrackBack(0) | メルマガとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

メルマガとは(2)

1ー2 概要その2
   メールマガジンを発行する場合、内容以外にも受信者の好みや環境の違いに配慮するなど、購読者の満足度向上に工夫が必要となる。
   配慮すべき項目としては、一回のデータ量、配信頻度、形式(HTMLかテキストか)、配信停止の仕組みなどがある。

   各種サービス等の提供事業者が、加入者に対して送付する広告メールを「メールマガジン」と称していることもある。
   中には、メールアドレスの記入を必須事項とするなどしてアドレスを収集し、アドレスの記入を以って「メール送付を許可された」と拡大解釈して必要以上の頻度でメール送付を続けるといったスパムまがいの行為を行う事業者もある。

   中には、途中で説明も無く配信が途絶え、事実上廃刊するものもある。
       
posted by 倉橋英夫 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

メルマガとは(3)

2 講読と解約

   メールマガジンの講読と解約(講読解除)の方法は次の2種類に分類できる。
   オプトイン : 参加の意思を示したユーザーだけにメールマガジンを送ることで、一般的なメールマガジンの形態である。
   オプトアウト: 発信者が読者の意思と関係なくメールマガジンの購読者リストに登録し、講読中止を申し込んだユーザーは配送を止められる。

   本人が登録したのではないメールアドレス宛に送信してくるものは、迷惑メール(スパムメール)として規制の対象となっている。
   たとえ迷惑メールではないメールマガジンであっても、オプトアウトはユーザーにとって不利なので勧められない。

   このため、セキュリティ啓蒙を行う団体などでは、オプトイン方式であるべきだとの主張がある。

   配信代行業者としては、

     ・まぐまぐ  ・ミニまぐ  ・メルモ
     ・melma! ・E-Magazine ・カプライト
     ・まぐびー  ・パブジーン ・ココデ・メール
     ・Macky! ・めろんぱん ・メルマガ天国
     ・スイマガ  ・ばもーちゃ ・Yahoo!メルマガ

   などがある。        
posted by 倉橋英夫 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | メルマガとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

メルマガとは(4)

3 現状の問題

   メールマガジンの一般化が進んでいるが、その配信方法や情報管理はあまり適切でない場合があり、次のような問題点がある。

   ・メールアドレスが広報されてしまうことがある。
   ・インターネット上の講読管理ページなどで購読者情報に制限がなく、あるいは制限を回避して閲覧できてしまう。
   ・メールの配信方法に不備があり、別の送信者から送信できたり、コンピュータウィルスが含まれたメールが配信されたりする。

   このような情報漏洩事故やセキュリティ上の問題が多発している。
   また、迷惑メールの問題が顕著になるに従い、迷惑メール対策のフィルターなどにより正規に登録したメールマガジンまで排除されるといった問題も起きている。 

   
posted by 倉橋英夫 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。